【仕事のやる気を引き起こす!】前向きになれる数々の名言を徹底紹介

仕事のやる気を引き起こす心に響く偉人の言葉
スポンサーリンク

たった一言

たった一言が人の心を傷つける。

たった一言が人の心を温める。

たった一言が人のやる気を起こさせる。

たった一言が人を大きく成長させる。

 

言葉には、それだけ人のやる気を左右する力があるものです。

 

今日も良い名言に触れ、仕事のやる気を引き出していきましょう!

 

ということで今回は、

仕事のやる気を失いかけている人に、是非、拝読してみて欲しい名言を紹介していきます。

よかったら参考にしてください。

 

スポンサーリンク

仕事のやる気を呼び起こす数々の名言を紹介

やる気

★苦しみの報酬とは経験です。

 

★人は苦悩することによってのみ、苦悩を忘れることができる。

 

★成し遂げようと決めた志を、たった一度の失敗によって捨ててはいけない。

 

★前向きにもがき苦しむ経験は、すぐに結果に結びつかなくても、必ず自分の生きる力になっていく。

 

★小さなことを確実にこなす人は、間違いなく大きな仕事ができる。

 

★不器用の一心に優る名人なし。

 

★行く価値のある場所には近道など一つもない。

 

★最大の名誉は決して倒れないことではない。倒れるたびに起き上がることである。

 

★もうダメだと思った時が、頭1つ抜け出す時だ。

 

★むしゃくしゃしている時は何もするな。どうせ何をやってもいい結果は出ない。

 

★何もリスクをおかさなければ、すべてをリスクにさらすことになる。

 

★おおかたの人は、クビにならない程度に働き、辞めたくならない程度の稼ぎを得る。

 

★仕事がなくなることを恐れるな。転職に必要な技術を身についけた者は、仕事にあぶれることはない。

 

★逃げない人を、人は助ける。

 

★能力の差は5倍。意識の差は100倍。

 

★前進できぬ駒はない。

 

★要は、変化できるかどうかである。十分なスピードで変化しているかどうかである。

 

★やらねばならぬ仕事が山ほどなければ、サボる楽しみが減ってしまう。

 

★より高く、より遠くへ飛躍しようとする者は、それだけ助走距離を長くする。

 

★成功は幸福のカギではない。幸福が成功のカギなのだ。

 

★自分のやっていることが好きなら、きっと成功するだろう。

 

★素直な人間には本質が見える。

 

★夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。

 

★勝利とは運で手に入れるものではなく、実力でつかみとるものだ。

 

★雲の向こうは、いつも青空です。

 

★まず汗を出せ。汗の中から知恵を出せ。それができない者は去れ。

 

★人の話に答えを求めてはいけない。答えはいつも自分の中にあるものだ。

 

★何をやるのか決めるのは簡単。何をやらないのか決めるのが大事。

 

教えてくれなきゃできないって言ってる人間には、教えたってできない。

 

★知性を高める唯一の方法は、何事も決めつけないこと。すなわち、あらゆる思想に対して心を広くすることである。

 

★自分はなにもかも知っていると思うな。人からおだてられても【私にはわかりません】という勇気を持て。決して尊大になってはいけない。

 

★言われていること以外に自分で何をするかだ。それを苦痛と感じるかどうかが、一流になるかなれないかの分かれ目である。

 

★ビジネスにおける最悪のミスは、うまくいかない時ではなく、うまくいっている時になされる。

 

成績の悪い営業マンほど、売れない理由の説明がうまい。

 

★決断しないことは、時として間違った行動よりたちが悪い。

 

★成功する人は前進し続ける。失敗もするが、途中で投げ出すことはない。

 

★成功に秘訣などない。秘訣を探すことに時間を浪費してはいけない。努力、失敗からの学習、仕える人への忠誠心、粘り強さ、それらの結果が成功なのだ。

 

★本当のリーダーとは、多くの事柄を成し遂げる人ではなく、自分をはるかに超えるような人財を残す人だ。

 

最後に

最後に

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、やる気がわいてくる、ハッと気づかされるような数々の名言を紹介させていただきました。

 

自分の人生において、主役になれるのは自分以外にいません。

他の誰でもないです。

そうであるならば、限られた時間の中で、いかに自分のドラマを自分らしく気づくことが出来るかどうかが、人生においてとても大切なことだと考えるわけです。

 

仕事を通して、自分自身を成長させられる人こそが、本当の意味で幸せ者だと感じます。

 

仕事には、様々な問題がつきものです。

その問題から逃げるのではなく、挑んでいくところに、答えが見えてくるものかもしれませんね。

 

また、明日も、自分自身の成長の為に、頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました