スポンサーリンク

草野球で使用する道具の調達法について紹介

スポーツに関すること
スポンサーリンク


こんにちはJONです。

草野球チームを発足し、そして、なんとかメンバーを集めることができているあなた。

次は、道具類を調達していく事を考えていかなければいけません。

野球は使用する道具が多く、初めてやる人にとっては何をどう準備したらよいか迷うかもしれませんね。

しかも種類が多くお金もかかります。

道具にこだわりを持って、お金をかけてでも調達していきたいと思うのであれば、それはそれでいいかと思います。

がしかし、まずは道具より野球をしたいという事を優先して行くのであれば、出来るだけお金をかけずに調達していくというのも順序としてはありだと思います。

 

というわけで、今回はできるだけお金をかけずに道具類を調達していく方法を探っていきたいと思います。

 

※あくまでも参考ですが、私のチームが行った方法を紹介します。

スポンサーリンク

バット・グローブ

 

まず、バットとグローブに関しては、ほとんどのメンバーが野球経験者という事で、既に持っているメンバーが多かったです。それはそれで助かりました。

※あえてチームとして取り揃えることはしていませんでした。

 

成績にこだわり、長打を量産したいと思っているメンバーは、ビヨンドバットなど、こだわりのあるバットを自身で購入し使用しています。

たまにメンバーに貸してくれたりもしているみたいです( ´艸`)

 

ヘルメット・キャッチャー防具等

 

グローブやバットは各個人で用意できても、ヘルメット、キャッチャー防具などは、なかなかと持っている人がいなかった為、チーム以外で持っている人がいないか探しました。

やはり、ここはお金もかかりますので、どうしようか悩みました。

メンバーでお金を集め、新しいものを買うのもいいかなと思ったのですが、結構高額になりますのでどうしようかと考えました。

ひとまず、身近な知り合いで、持っている人がいないか探してみました。

また、メンバーの知り合いにもいないか聞いてもらいました。

 

そうしたらなんと  !

 

偶然にも、以前草野球をやっていたが今はもうやっていないという事で、譲ってくれる人が見つかりました。

そして、ヘルメットとキャッチャー防具をゲットすることができました !

ほんとラッキーでした( ´艸`)

探せば意外と見つかるもんだと思いました。

単に運がよかっただけかもしれないですが…(;^ω^)

 

それからあと、試合をしていくにあたっては、メンバー表、試合球、コールドスプレーなどの備品も必要になってきます。

そういった小道具類は、近くの店で簡単に安く調達しました。

 

補足

 

道具類については、種類や統一性等を重視し、こだわりを持っているチームも数多くいます。

最初から新品を取り揃えていくというのも、それはそれで楽しみの一つになると思います。

 

ただ、うちのチームについては、知り合いから調達できるようであればそこから調達するといった感じで動きました。

道具にこだわりたい部分もあったのですが、まずはできるところからということで進めました。

 

※将来的にチームが更に発展していけば、道具類の見直しも視野に入れていこうとは考えています。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか  ?

あなたのチームはどういった感じにしていきたいですか ?

最初から、新品を取り揃えていくというのも全然ありだと思います。

むしろその方が気持ちもいいし、色んな意味で良い相乗効果があるかもしれないです( ´∀` )

今のご時世であれば、ネットで探すというのもありかもしれないですね。

とにかくあなたのチームにあった動き方をし、道具を調達していくことができれば、それなりに楽しんでいけるイベントだと思います( ´∀` )

是非、道具調達もメンバーと一緒に楽しんじゃってください( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました