【言い方ひとつで人生を変える!】とても大切な5つの心構えとは?

言い方ひとつで人生が変わる仕事に生かせる言葉
スポンサーリンク

 

・無意識のうちにキツイ言葉を発してしまい後から後悔した。

・言葉を選んで話していたつもりが、なぜか相手を傷つけてしまった。

・自分が発した言葉で場の空気を悪くしてしまった。

 

こういった、自分のちょっとした言い方の悪さや、一言多かったことのせいで、人を不快にさせてしまったことがあると思います。

 

言葉一つで、一瞬で人間関係を壊してしまう(-_-;)

言葉というのは本当に注意していかなければ怖いものです。

 

言葉は、時に、凶器よりも凶器になったりします(-_-;)

 

ですので、言葉を発する時は相手の気持ちをしっかり考えて注意を払っていくようにしましょう。

 

では、そうしていくためにはどうしていけば良いのか?

 

それは、言葉を発する前に、気持ちをしっかり落ち着かせ冷静に言葉を使っていく。

物事を深く考えるようにしていくという、癖をつけることが大切ではないかと思います。

 

そして、言葉を発するときは絶対に感情だけで発してもいけません。

 

一呼吸も二呼吸もおいて相手の気持ちをよく考えて丁寧に発していく!

 

これが、とても大切で重要です。

 

そういったことを理解したうえで、改めて言葉を発していく上で大切だと思う5つの事は下記となります。

・怒って話してはいけない
・焦って話してはいけない
・伝えたいことを整理して話す
・自分が言われて嫌なことは言わない
・どんな相手でも尊重して話す

この5つを、常に意識する。

そのために、日頃からよく考えたうえで言葉を発していくという努力を怠らない。

これが重要だと思います。

 

言葉を発するときは、安易な言葉の危険性というものを十分に理解し、できるだけよく考えたうえで、冷静に発していけるように努めていきましょう。

 

ということで今回は、言い方ひとつで人生を変える!

そのための5つの心構えを紹介していきたいと思います。

 

※このポイントをしっかりと意識していけば、自然と人生そのものを好転させること間違いなしです。

是非、意識して取り組んでいくようにしてみてください。

 

とても大切な5つの事前準備

怒って話してはいけない

怒って話してはいけない

怒っている状態で発する言葉は危険です!

相手をものすごく傷つけてしまう可能性大です!

よっほど、できた人じゃない限り言葉をコントロールするのが難しいと思います。

ですので、怒っている状態で、言葉を発するのはやめましょう。

 

人間ですので、怒る時だってあるのは理解できます。

ですが、怒っている状態では、大人の話し合いなど出来ません。

ましてや、信頼関係も壊してしまう危険性大です。

たった一言で、全てをぶち壊してしまう破壊の行為とならない為にも、怒った時ほど言葉を発しないようにしましょう。

 

※冷静になってから言葉を発する!

 

焦って話してはいけない

焦って話してはいけない

焦っている状態で発する言葉も危険です!

無意識のうちに相手をも焦らせてしまい、思いもよらない悪い結果を招いてしまう原因に繋がります。

この焦りというのも、やはり、自分自身が日ごろから気を付けていくという事が大切になってくると思います。

少しずつでも、日々意識して行動できれば、必ず改善できると思います。

 

※自分ができる事以外は、できるだけ上手に引き受けないようにしていく事も大切にしてみましょう。

 

伝えたいことを整理して話す

伝えたいことを整理して話す

相手に何か物事を伝える時、思いつくことをバンバン発してしまうのは危険です!

よほど自分の事をわかってくれている間柄であれば良いのですが、そうでない付き合いの他人なんかには、事前に伝えることを整理しておくようにしましょう。

伝える内容を予め整理しておくことによって、よりスムーズに、無理なくこちらの想いを伝えやすくなります。

そういった準備を怠らないようにしていきましょう。

 

自分が言われてキツイことは言わない

自分が言われてキツイ事は言わない

他人に言われた言葉で傷ついた経験。

誰でも、ひとつやふたつ、必ずあると思います。

もしかしたら、数えきれないくらいある人もいると思います。

人のふり見て我が振り直せではないですが、やっぱり、自分が人から傷つけられた言葉を、誰かに行ってしまうような人間になってはいけないと思います。

自分が他人からされた辛い経験というものを、プラスの方向に変換していけるようになりましょう。

人から傷つけられたられた言葉を、自分の大切な経験として捉えることが出来れば、人の気持ちを深く理解できる人間になれます。

そうなれるように、自分を成長させましょう。

 

どんな相手でも尊重して話す。

相手を尊重する

相手の事を常にリスペクト出来る人間になる。

意外とできていない大人、多いのではないかと思います。

人は、物事に対し、自分中心で考えてしまいがちな生き物です。

ですので、相手の気持ち、立場なんてのは二の次になりがちになってしまうんです。

ですが、こう言った人が陥りやすい特性というものを理解し、そしてきちんと相手の事をリスペクト出来る人になる。

相手の事を気遣って言葉を発していける。

これが、良い人間関係を構築していける大切なポイントではないかと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

【言い方ひとつで人生を変える!】とても大切な心構え的なことを5つ紹介させていただきました。

言葉は、時に、ものすごく人を傷つけてしまう凶器に変貌します。

ですので、そういった危険性があるんだという事を、きちんと理解したうえで、良い言葉使いができる人になっていけると良いですね( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました