【人生がつまらない人へ】忘れないでほしい大切なことを5つ紹介

人生を楽しくする生活に関すること

 

何をやってもスッキリとせず、人生そのものが楽しくないと思うようになってしまっているあなた!

 

大丈夫ですか?

 

いつまでもそんな状態で生活しているのは良くないと思います。

 

そんな風では、負のスパイラルに陥ってしまい、やがて健康までをも害するようになっていきますよ。

 

少しずつでいいですので、前向きになれるように気持ちを切り替えていきましょう!

 

人はマイナス的な環境で洗脳され続けると、できることができなくなっていきます。

本来人間がもっている、頑張って生きようという、前向きな生命力までをも奪われていきます。

ですので、早いうちに悪い環境から脱出し、自分と、自分の大切な人の明るい未来の為に、幸せに生きられるようにしていきましょう!

 

ということで今回は、人生を楽しいものにしていく為に、忘れないで欲しい大切なことを5つ紹介します。

 

人生を楽しくするために忘れないでほしいこと

綺麗に生きる必要なんてない

綺麗に生きる必要はない

もしかして、きれいに生きなければいけないと思っていませんか?

人と違うことをしたらいけないと思っていませんか?

周りの目を気にしすぎるあまり、自分自身を見失って生きていませんか?

 

もしそうだとしたら、そんな気持ち、今すぐ捨ててしまいましょう!

 

人生、そんな小さなものに振り回されている時間なんて1秒もないです!

 

あなたの可能性を、あなた自身で潰してしまっては勿体ないです!

 

泣いても笑っても、人生はたった1回しかありません。

 

であれば・・・。

 

できるだけ笑って生きたいじゃないですか!

 

綺麗だろうが、そうじゃなかろうが、カッコよかろうが、悪かるが、そんなん全然大した問題じゃないです!

 

大丈夫です!

 

自分の気持ちに素直に生きましょう!

 

辛いときは逃げればいい

辛い時は逃げればよい

今いる場所じゃなければ駄目だと思っていませんか?

苦しいというのは、悪だと思っていませんか?

無理という言葉は、負けを認める言葉だと思っていませんか?

誰かの犠牲になることが美学だと思っていませんか?

 

もしそう思っているのであれば、

それは間違いです!

恐らく、

ザ・昭和な考えの人に洗脳され続けてきたのでしょう(-_-;)

自分を追い込んでなんぼみたいな考えしかできない、ザ・昭和な人。

 

今ここから、その閉塞的な考えを、解放してあげましょう( ´∀` )

人生とは、自由で壮大な宇宙レベルのものです。

辛ければ、逃げてもぜんぜん問題ないです!

無理をしすぎて自分自身を崩壊させてしまってはいけません。

全て、自分の良いように、プラス変換していけばいいです。

 

全く持って問題ないです!

 

大切な人のためにだけ生きればいい

大切な人の為に生きる

自分の事を大切だと思ってくれている人、絶対にいると思います。

 

人生とは極論、

 

その人の為だけに生きればいいです。

 

大切にしてくれない人なんかにふり回され、自分を見失ってしまう。

そして気づいたら、一番大切にしなければいけなかった人を無下にしていた。

そもそも、その時点で間違っているんです。

 

あなたがどんな状態になろうが、絶対に味方でいてくれる本当に大切な人。

その人の為に命を使う!

それで全然大丈夫です!

そっちの方が絶対に幸せになれます!

 

よその庭を気にするあまり、自分の庭が見えなくなり不幸になる。

こんなことは絶対にあってはいけません。

そうなってしまう前に、自分の生き方を、改めていきましょう!

 

子どもの頃の気持ちを思い出す

子どもの頃の純粋な気持ちを大切にする

もう忘れてしまっていると思いますが、

子どもの頃は、ただただ純粋に一生懸命泣いたり笑ったり、遊びに夢中になっていたと思います。

 

その時の気持ち・・・、

 

もう一度、思い出してみてはいかがでしょうか?

 

それはなぜかというと、

子供の頃の純真な気持ちって、

実は、人生にとって一番の宝物だったなと思うからです。

 

人って、純粋な気持ちや、熱い気持ちに触発されて、突き動かされたりするものだと思います。

ですので、純粋な気持ち、熱い気持ちって、とても大切なものだと思うんです。

 

※改めて、今一度、子どもの頃の純な気持ちを思い出してみてはいかがでしょうか!

 

健康に生きていられるだけで幸せ

健康に生きられるだけで幸せ

人生は究極を言うと、生きていられるだけで素晴らしいです。

しかも、健康体で生きていられる。

それはもう、この上ない幸せな状態であります。

 

ですが、それに気づいていない、浅はかな人が多すぎます。

 

特に日本は、平和ボケしているせいか、希薄な空気がまん延しています。

ですので、本当の幸せに気づける時は、恐らく死ぬ間際でしょう。

自分がどうしようもない状態になって、やっと何が一番大切であったかに気づくというパターンです(-_-;)

気づくというより、思い知らされるという表現の方が正しいのかもしれません(-_-;)

 

それでは、あまりにも遅すぎるし、寂しすぎます(-_-;)

 

そうなる前に、今、健康で生きていられることに感謝し、少しでも暖かい気持ちで、人に接していける人間になっていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

人生が楽しくない。

色々ありすぎてそう思ってしまう瞬間、誰だってあります。

 

ですので、その気持ちよくわかります。

 

ですが・・・、

 

一時だけならいいのですが、人生を楽しくないと思って生きている時間が長くなってしまっているようでしたら、それはあまりにも勿体ないと思ってしまいます。

 

ですので、今回は僭越ながらこのような記事を書かせていただきました(-_-;)

 

やっぱり最終的に、

人生をつまらないものにするのも、楽しいものにするのも自分の心次第。

私はそう思います。

人の気持ちには波があります。

その波も、細かく言えば、瞬間・瞬間で変化します。

自分の不遇な環境を嘆き、人のせいにしているばかりの人生では、決して幸せにはなれません。

今の不遇な環境が全てだと決めつけるのではなく、

自分の可能性を信じて環境を変えていく!

よし! 今ここからだ!

そう、日々、新たな気持ちで強く生きていく中に、明るい未来が開けていく鍵が見つかっていくのではないでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました