スポンサーリンク

草野球の良いところとチームの探し方や留意点などを紹介

スポーツに関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

息子が、少年野球を卒団すると同時に始めた草野球も、今年で3年目となります。

私自身、野球は未経験でしたが、息子との練習がきっかけとなり、野球に興味が持てるようになりました。

今ではキャッチーボールやバッティングは普通にできるようになっています。

野球はいざやってみると、ほんとうに楽しいスポーツだと実感しています。

 

今回は、草野球に興味はあるけれども、なかなかと野球をする環境がないと思っているあなたのために、

実は、意外と簡単に草野球は始められるんだという事を知って頂ければと思います。

 

というわけで、草野球の良いところや、チームの探し方、または留意点などをご紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

草野球の良いところ

 

草野球をすると、たくさんのメリットがあります。

その中でも、私が良いと感じるメリットは下記のような内容となります。

 

・ストレス発散ができ健康にも良い。

・毎月の公式試合が楽しみになる。

・皆で一つの目標に向かって戦える。

・成績が毎週更新、モチベーションUP。

・老若男女、いろんな人と交流ができる。

・息子と一緒に野球ができる。

・誰もが主役になれる。

・リーグ戦もトーナメント戦もできる。

・頑張れば個人賞がたくさんもらえる。

・大きな夢(全国大会出場)ができた。

 

まだまだありますが、大きくはこんな感じです。

加入するチームや連盟によって、イベントの内容は違うとは思います。

ただ、野球を真剣にやれるという部分は共通しているのではないかと思います。

ぜひあなたも、草野球を始め、ご自身でこれらのようなメリットを体験して欲しいと思います。

 

 

草野球チームの探し方

 

身近な友人と、公園などで軽くキャッチボール、なんてのもいいと思いますし、

たまにバッティングセンターにいき、そこで汗を流すというのもいいと思います。

でも、それだけでは物足りないと思いませんか  ?

私もそうでした。

野球の経験は大してなかったのですが、みんなで野球の試合がしたいと思っていました。

 

私と同じように、試合をしたいと思っているのであれば、まずは身近な知り合いで、草野球をやっている人がいないか探してみるといいと思います。

以外にすぐ見つかるかしれませんよ。

また、それが難しければ、今の時代は、ネットで募集しているチームも多数あると思いますので、検索してアプローチしてみるのもいいと思います。

 

チームを探すときの留意点

 

ネットで、草野球メンバー募集サイトなどに応募していくのは、少し勇気がいるとは思います。

ですが、もしかしたら素晴らしい出会いが待っているかもしれませんよ( ´∀` )

そこは思い切って行動してみるのもありだと思います。

チャレンジしてみてください。

ただ、チームを選ぶときは、下記のような留意点は、事前に確認しておいた方がいいと思います。

 

・費用面

・年齢層

・活動エリア

・活動頻度

・チームの方向性

・そのチームが加入している連盟など

・発足時期

・リーダーがどんな人か

 

チームによって、そのカラーはさまざまだと思います。

完全実力重視のチームもあれば、ざっくばらんに楽しくやれればOKみたいなチームもあります。

また、そのチームが、どういった公式戦に参加しているのか等もモチベーション維持のためには重要な事だと思いますね。

一番は、年齢層や雰囲気的にも自分に合ったチームを探すのがいいと思います。

ネットで検索し、良いと思うチームがあったら、実際にアプローチしてみると良いと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

草野球をやりたいと思い、そして行動していけば、それに賛同してくれる人たちが見つかり、意外と簡単に野球ができる環境になっていくと思います。

あなたも、草野球をやりたい。

そう思っているのであれば、まずは身近なところから、声かけをスタートしてみてはいかかでしょうか?

 

 

補足

 

とは言え、

一生懸命チームを探したり、確認したりしてはみたものの、どうしても身近にはチームがなかった。

または、ネットでも探してみたが、自分に合うチームが見つからなかった。

でもやっぱり草野球はやりたい。

そう思っているあなた。

思い切って自分でチームを立ち上げるのもありだと思います。

意外と簡単にできちゃいますし、自分好みのチームができますよ( ´∀` )

 

次回は、草野球チームの作り方についてご紹介したいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました