スポンサーリンク

【30代で結婚できない女性必見!】その原因と改善法を探る!

恋愛・結婚
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

 

30代で未婚のままでいるあなた!

そろそろ結婚を真剣に考えた活動をしてみませんか?

めんどくさいと思うかもしれませんが、人生においての時間は有限です。

ですので、めんどくさがらず、まずは第一歩を踏み出せる勇気を持ちましょう!

 

ということで今回は、【30代で結婚できない女性必見!】その原因と改善法を探る!

という内容で話を進めていきたいと思います。

是非、参考にしていただき、今後のあなたの婚活に役に立ててください。

 

30代女性の未婚率は30%前後です

まず未婚率とは、まだ一度も結婚したことが無い人の割合を言います。※バツイチなどは含まれていません。

2015年調査によると、30代前半女性の未婚率は34.6%30代後半女性は23.9%という結果が出ています。

近年は、一昔前とは変わっていき、平均未婚率が増加傾向にあります。

ただ、全体的に増加傾向ではあるものの、成婚を成し得ている人も数多くいます。

ですので、一概に諦めてしまうというのはやめましょう。

とはいえ、未婚率が年々上がっている事実があります。

そういった部類にハマらないためにも、改めて30代女性が結婚できないと思われている理由を確認していきましょう。

 

30代女性が結婚できないと言われる理由

恋愛自体していない

先ほどは30代女性の未婚率を紹介しましたが、実態としては、未婚女性のうち約60%前後が恋愛体していない・できていないという統計が出ています。

ということは、結婚以前に恋愛をしていない・出来ていない可能性が高いということです。

20代後半・30代以上ともなると、まわりの男女ともに結婚している人が増えます。

そうなると、気になった人ができても、既婚者であるという可能性が高くなります。

30を過ぎても彼氏すらいない・できない状態が続けば続くほど、相手を見つけていくという認識が難しくなっていき、それによって知らぬ間にハードルも高くさせてしまうような構図ができあがっていると感じます

現代は、女性も社会進出するのが当たり前の時代となっております。

当然、男性と肩を並べて仕事をしていますので、そういった意味でも、恋愛・結婚という物自体、後回しになる傾向もあると思います。

とはいえ、やぱっり人間である以上、仕事はさておき、できれば、恋愛・結婚はしたいと思うのが本音ではないでしょうか。

自分だけで難しい場合は、婚活サービスやお見合いなど、結婚を前提に出会う方法を駆使してみるのも、これからの時代は大切になってくるでしょう。

 

理想が高くなってきている

30代で結婚していない女性の場合、精神的・経済的にも自立している人がほとんどではないかと思います。

そうなれば、自分ひとりの方が楽と感じると思うでしょう。

また、無意識のうちに相手に求める理想も高くなっていく傾向が助長されます。

年収が高い・お金をたくさん持っている・地位や名誉がある等々・・・。

高望みしすぎてしまう構図も出来上がっています。

一般的とはなりますが、30代女性が理想とする男性像は、大卒で年収500万円以上身長170cm以上、正社員もしくはお金持ち、資産家といった外見や仕事面の条件が高いみたいです。

ほかには、将来を見据えて、長男以外であることや、実家が遠いことなど、家事情の細かい点などを多く挙げる人もいます。

 

理想と現実をわかっていない

自立した女性にとって相手に強く求める部分として挙げられるのは、まずは生活の安定だと思います。

年収は500万円以上であるといったことは当然のことになります。

ですが、実際のところは、このような男性自体は、既に結婚しているという可能性も高いと思われます。

しかも、年収500万以上というのは、統計的に見ても20代であれば10%前後30代でも30%前後といわれています。

ということは、こういった年収は、一定の成功者しか手に入れることができていない金額でもあります。

自立している女性自身が、当たり前に手にしている金額だとしたら、実はそういった人の方が少数派であるということに気付くべきかもしれません。

そういった観点から見ても、30代になって、理想の人に出会える確率というものが、そもそも低くなっているということが分かるのではないでしょうか。

 

相手に求める条件が譲れない

先ほど挙げたような条件は絶対に譲れないと思っている人も少なくないと思います。

また、それとは別でも、絶対に譲れないという条件が多ければ多いほど・高ければ高いほど、結婚が遠のく可能性は必然的に高くなっていくでしょう。

相手の人間性・価値観などが合わず、お付き合いにすら至らないというケースは仕方ないです。

ですが、年収や外見などのようなものについては、現時点はどうあれ数年後には変化する可能性はゼロではありません。※良い方向に行くかもしれません

物質的・外見的な満足だけを追い求めすぎてしまい盲目になってしまうのは注意しましょう。

そんな条件ばかりに固執していると、結果的に婚期を逃してしまいます。

なぜその条件を譲れないのか、ということを、今一度見つめなおして見ることも大切だと思います。

 

相手ではなく自分自身に原因がある

30代で結婚できない女性の言葉でよく耳にするのが、【どこかに良い人いないかなぁ】といったような言葉です。

これは、確かにその通りなんですが、どれだけ良い人がいたとしても、相手だって選ぶ権利があるわけです。

ですので、相手も大事なんですが、その前に、自分自身を磨くといったことも大切だと思います。

外見を磨くこと大切ですが、やっぱり一番は、心を磨くことを怠ってはいけません。

本当に結婚したいのであれば、今一度自分自身の言動にも目を向けて改善して行くべきです。

 

自己中の女性は、男性が見ても苦手

男性が探しているのは結婚相手となる女性です。

ですので、自分中心主義の女性は結婚相手としてふさわしくないと考えてしまうのは当然のことです。

自分の思い通りにことが進まなかったりした時、よく話し合いもせず、つい不機嫌になったりして終わるようなことはありませんか?

もし、そういったことがあるようならば、改めた方が良いです。

色々な状況・言い訳があるとは思います。

ですが男性にとっては、女性がなぜ不機嫌なのか?

と、いったような深い側面・女心というものは、意外とわからなかったりするところがあります。

恋愛ができない・苦手な人の傾向として、自分の感情をコントロールできない、上手く伝えられないがために、相手との誤解という深い溝を作ってしまっていた要因もあるのではないでしょうか?

 

深く付き合って言った挙句、いずれそのような部分を見せていくのは良いかもしれませんが、最初からそのような態度では上手くいかないのは当然といえるでしょう。

相手への思いやり・配慮というものを忘れないよう、日頃の言動に気を付けるようにしましょう。

 

見た目が派手すぎないか

男性は華やかな女性の方が好きだと思いがちですが、結婚相手となると話は別です。

派手な見た目は、八方美人・落ち着きがないと思われてしまっても仕方ありません。

お洒落をしたい、楽しみたいといった気持ちは大切だとは思います。

ですが、それが年齢に見合っているか?

状況に見合っているか?

今一度意識する必要があると思います。

 

何も行動していない

1番多いのが「結婚したいとは思っているものの、実は何もしていない

といった人たちです。

結婚したいと思っているだけでは状況は変わりません。

こちらから動かなくても、相手からきてくれると思っていませんか?

20代のうちは待ちの姿勢でも出会いがあったりするかもしれません。

ですが、30代ともなると待ちの姿勢だけでは良い出会いを期待するのは難しくなるでしょう。

30代女性は自らアクションを起こしていくようにしましょう。

そうしなければ、理想の相手に出会うことは難しいと言えます。

 

婚活サイトやアプリで出会いを求める

とはいえ、いきなりお見合いや、結婚相談所へ行くのは抵抗があるという人も多いと思います。

そのような人は、まずは婚活サイトやアプリで出会いを求めるというのもひとつの手段と言えるでしょう。

とはいえ、男性というものは、若い女性を好む傾向があったりもします。

そのため、婚活サイトやアプリでも、思ったような出会いは得られないかもしれません。

30代女性が出会いを求めるとなると、重要なのはやり方です。

自分自身で出会いを求めることに限界を感じ始めたら、プロに相談してみるというのも、ひとつの選択肢と考えるようにしましょう。

※自分の人生のためにプライドを捨てることも大切にしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

結婚を真剣に考えていくのであれば、自分ひとりだけで何とかしていこうとするのには限界があります。

ですので、現実をよく踏まえた上で、改めてプロの客観的なアドバイスやサポートを受けてみるということも大切だと思います。

是非こちらを確認してみてください。

【本気で結婚したいと思っている人へ!】おすすめサブスク婚活サイトを徹底確認・紹介します。
ベルロード縁結びサポートは、定額料金・豊富な会員数・システムサポート体制が万全となっています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました