【薄毛を解消させていきたい人必見!】コスパが良いおすすめ法を紹介

生活に関すること

こんにちはJONです。

 

若くして薄毛で悩んでいるあなた!

何かしらのケアとかしてますか?

日本人男性の薄毛率は25%以上で、薄毛人口は1,300万人程と言われています。

薄毛の原因は、遺伝、ストレス、生活習慣など様々あると思いますが、昨今よく言われているのが、AGA(エージーエー)という病気であるとの事です。

AGAとは【Androgenetic Alopecia】の略で、男性型脱毛症と言われています。

これは、男性ホルモンの影響・変化によって毛が抜けていくという病気です。

男性ホルモンの【テストステロン】が【ヒドロテストステロン(DHT)】に変化し、毛髪を作る細胞《毛母細胞》の働きを低下させてしまうと言われています。

あなたも、薄毛で悩まれているのであれば、一度、近くの病院で診てもらった方が良いかもしれませんね。

そこで、どう判断されるのかわかりませんが、もしかしたらAGAと判断される可能性が高いかもしれません。

ですのでまずは、原因特定から始めていくようにしてみてください。

 

ということで今回は、【薄毛を安く解消させたい人のために、私の体験処方を2つ紹介していきたいと思います。

※薄毛改善対策については人それぞれとなります。あくまでも参考までにしてください。

最終的にどう判断し進んでいくのかは、自己責任でお願いします。

 

ミノキシジル・フィナステリドについて

 

ここからは、AGA改善処方として使われている2種類【ミノキシジル・フィナステリド】の成分について触れてみたいと思います。

まず、ミノキシジルというのは、発毛を促進させる成分との事です。

この成分が配合されている薬は、薬局などで市販されています。

※使用法は、朝晩1回ずつ各1mLを、頭皮に直接塗布するといった形となります。

 

そしてもう一つが、フィナステリドです。

この成分がAGAの根本原因とされている男性ホルモンの変化を改善させることができると言われています。

※この成分が配合されている薬は、市販されていないと思います。

※これは頭皮に直接塗布ではなく、飲み薬となります。

※詳しくは病院などで確認してみてください。

 

国内製品と海外製品の価格を比較

 

ミノキシジルと、フィナステリドについて、日本の病院や薬局で手に入る薬と、輸入代行業者を経由して海外製品を購入する場合の、コスト比較を紹介したいと思います。

※参考までにお願いいたします。

 

国内製品の場合

まず、国内製品でのミノキシジルについて、私が思う有名なのはリアップX5プラスネオです。

この薬はミノキシジル5%配合60mLです。

大正製薬の商品情報サイトでは本体価格7,048円(税別)となっていました。※(2021年2月現在)

 

もうひとつの国内製品はプロペシアです。

これは市販されておらず病院で処方される薬となります。

このプロペシアに、フィナステリド成分が入っています。

この値段は病院によっても違いはあると思いますが、

私が以前、病院で処方されていた時は、確か1箱(28錠?30錠?)で8,000円くらいだったような記憶です。※今はどうなっているかわかりません。

 

ということで、この2種類の薬を、国内製品で購入し、毎日使用していこうと思うと、15,000円/月以上かかってしまうという計算になります。

これだけでも大きな負担ではないかと思います(;^ω^)

 

海外製品の場合

海外製品の場合は、多分ですが、直接輸入はできないと思いますので、輸入代行業者等を介して購入するような形になると思います。

また、海外製品の場合は保証はないです。

※購入の際は全て自己責任となってしまいます。

ですので、予め、自身でしっかりと判断していくようにしましょう。

 

それでは、私が購入している輸入業者と、購入製品などについて話したいと思います。

まず、私自身が購入している業者は、iDrugStore(アイドラッグストアー)です。

ネットで申し込んで、セブンイレブンで支払う形式で行っています。

※もう何回も購入しています。

※私的には気に入った輸入業者です。

 

※私が購入しているの製品は下記2種類です。

【カークランド60mL×2本】2,980円【税込み】

【フィンペシア1mg150錠】3,480円【税込み】※キノリンイエローフリータイプ

 

この2種類の製品は、リアップX5プラスネオプロペシアの成分とほぼ同等と言われています。

ですのでコスパだけ見ても、日本製よりもかなり安価というのがお分かりになると思います。

※海外製品の場合であれば、【2,200円前後/月】これくらいで済んでしまう計算になります。

 

※国内製品・海外製品、どちらを選択するのかはあなた次第です!

 

【薄毛を解消させていきたい人必見!】コスパが良いおすすめ法を紹介

 

ここからは海外製品の2種類について紹介したいと思います。

私はこの2種類の海外製品を輸入代行業者から購入し、毎日使用しています。

今となっては負担も感じず、毎日歯磨きをするのと変わらないくらいの感覚となっています。

 

①カークランド【ミノキシジル5%配合】を【朝晩1ml】毎日塗布する

これは、日本でいうリアップとほぼ同じとされている発毛剤です。

発毛効果があるというミノキシジル5%配合されています。

リアップの値段は、かなり高額となっているため、お金持ちの人は良いのですが、一般の平民としては、とてもそんなところにお金を使っていられないというのが実情ではないかと思います。

ですので私は、リアップなどの国内製品の発毛剤は、最初から使っていませんでした。

ですので、ネットで安いものがないか探していました。

そうしたら、このKIRKLAND【カークランド】60mLを見つけました。

この製品についての詳細は、ネット等で情報を調べました。

そして、思い切って買ってみることにしました。

使い始めてから、かれこれ3ヶ月くらい経ちます。

※使用前は薄く感じていた箇所が、なんとなく生えてきた感が出てきている気がします。

※ちょっとわかりづらいかもしれませんが、画像を載せてみなす。

【before】

【After】

こんな感じで、生えてきている感がでてきています。

 

★【カークランド60mL×2本】2,980円【税込み】

★非常に安い金額となっています。

 

②フィンペシア1mg【Cipla社製】を毎日1錠飲む

フィンペシアは、フィナステリド成分配合の薬です。

この薬は、男性ホルモンの変化によって起こる、抜け毛を解消させることができると言われております。

※プロペシアとほぼ同等の製品と言われています。

私は、この薬を毎日1錠服用しています。

かれこれ3ヶ月ほど服用しておりますが、これといった副作用もありません。

今後も継続して服用していきます。

 

このフィナステリドについては、一番最初、皮膚科にかかり、日本製のプロペシアを毎月1箱もらって服用していました。

当時、確か病院代で8,000円前後/月の負担金がかかっていたと思います。

これだと正直、高いという感覚でしたので、私のような平民には厳しいランニングコストになっていました。

そういった経緯があり、ネットでもっと安くフィナステリドを手に入れる方法が無いか探していました。

そして、フィンペシアにたどり着きました。

日本製ではないということで、リスクは感じましたが、思い切って、ランニングコストが圧倒的に安くなるフィナステリドに切り替えることにしました。

※今となっては、切り替えて本当に良かったと思っています。

※これからもずっと使用していきます( ´∀` )

 

★【フィンペシア1mg150錠】3,480円【税込み】

★キノリンイエローフリータイプ

★非常に安い金額になっております。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は、私が実際に行っているコスパが非常に良い薄毛解消法を2つ紹介させていただきました。

この方法をやれば確実に解消されるという保証はありません。

ただ、私自身は試してみる価値があると思い、実際に試し続けています。

また、副作用について、私はありませんが、その人その人の、体質や持病等によっても変わると思います。

ですので、もし試してみたいと思うようであれば、あくまでも自己責任ということで判断してください。

※私自身も自己責任で判断し服用しています。

 

日本製じゃなきゃ心配だとか、高額でも、近くの病院で処方してもらった方がいい。

そう思うのであれば、その方向で進めば良いと思います。

どう進むかは、あなた自身の責任において判断してください。

 

とにもかくにも、あなたの薄毛が、改善されていくことを願っています( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました