スポンサーリンク

【人事異動の目的とは?】その効果と心構えについて紹介

仕事に関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

来月から他部署への移動を命じられ、とても気落ちしてしまっているあなた!

大丈夫ですか?

なんで自分が移動なんだ?

なんでいつも自分ばかり嫌な想いをさせられてしまうんだ?

そんな風にマイナス的に捉えてしまっているのではないでしょうか?

企業が行う人事異動には必ず理由があります。

その理由は、企業によって様々あるとは思いますが、共通する部分もあると思います。

 

ですので、その共通する部分について触れていきたいと思います。

 

ということで今回は、【人事異動の目的とは?】人事異動を行う上で求められる効果というものと、人事異動を告げられた人の心構え的なことを紹介してきたいと思います。

是非、参考にしていただき、人事異動というものをプラスに捉えていけるようにしていきましょう。

 

スポンサーリンク

人事異動で求められる効果を5つ紹介

社員の人材育成及びスキルアップ

会社は人事異動を行う事によって、社員の成長と更なるスキルアップを期待しています。

社員が成長し、粗なるスキルアップが可能になっていけば、間違いなく、新たな事業展開という道を開いていくことが可能になってくるからです。

ですので、人事異動の目的としては、こういった社員の成長への期待があるから行っていくんだということを理解しておきましょう。

 

適材適所への人員配置を可能にする

あなたは、今いる部署の仕事が、一番自分に合っていると思って取り組んでいると思います。

ですが、会社というものは、あなたがいる部署だけではなく、様々な部署があり、さまざまな人がそこで働いていて成り立っています。

恐らくあなたは、今いる自分の部署に慣れ親しんでいると思いますので、当然、転籍というのは抵抗があると思います。

ですが、あなたの本当の力というのは、もしかしたら違う部署に行ったほうが発揮されるかもしれません。

会社は、常日頃から、あなたの活動というものを観察していきながら、あなたの適材適所というものを考えて、より事業の拡大を模索してきたと思います。

そんな中での今回の人事異動は、新たな部署の方が、あなたは更に活躍できるのではないかと、会社は結論づけたのではないかと思います。

 

馴れ合いによる不正を無くす

長年同じ部署にいると、どうしても、そこにいるメンバーとは馴れ合いになっていきやすいと思います。

その馴れ合いが、良い効果をもたらすこともありますが、逆に、馴れ合いによって良くない効果を作ってしまう可能性もあります。

それによって、これくらいはいいかー、てな感じで、ダメなことも、自然と目をつむってしまうようになってしまいます。

そうなれば不正を行うハードルが自然と低くなっていくようになるでしょう。

会社としては、そういった見えないところでの不正が、後々、大きな問題に発展してしまうというリスクを事前に防いでいけるようにしていかなければいけません。

ですので、そういったことは定期的に改善していきたいと思うことは必然的ではないかと思います。

 

構造改革による人配置転換

会社・企業というものは生きています。

ですので、常に変化し続けなければ、行き場のない池のように水が腐っていくようになってしまいます。

そうならないためにも、定期的な部署編成、構造改革というのが、必須になっていきます。

それを上手く成し遂げ、的確に人員の配置、転換ができていけば、企業というのは、それによって更なる発展を遂げていく原動力ができていくでしょう。

しかし逆に、それに失敗してしまえば、今までの力も発揮できなくなり、売上・利益の成果というものも半減していくようになります。

ですので、そういったことを踏まえながら、的確な構造改革ができていくことが重要ではないかと思います。

 

組織の新陳代謝を活性化させる

企業というものは、人間の体と一緒で、新陳代謝を活性化させなければ不健康になってしまいます。

ですので、しっかりと、人事異動により汗を流し、老廃物を体内から排出しくようにしていきましょう。

そして、病気になって死んでしまわないようにしましょう(;^ω^)

 

※そういったことも踏まえ、会社・企業の新陳代謝を活性化できればと思います。

 

人事異動に対する心構えを3つ紹介

マイナス思考で捉えてはいけない

人事異動を命じられると、恐らく最初は戸惑いしかないと思います。

なんで自分が?とか、

必要とされていなんではないか?

そんな気落ちを抱いてしまうのではないかと思います。

ですの、人事異動を言い渡された直後なんかは、気持ちが動転してしまうのは仕方のないことかもしれません。

やっぱり、今まで慣れ親しんだ部署から離れる寂しさというものもありますし、新たな舞台でどう活動していけばいいのか?等々・・・。

不安ばかりだと思います。

また、遠くに転勤ともなれば、気落ちのショックも大きくなるのではないかと感じます。

企業というものは、大きくなればなるほど、部署変更といった動きは定期的に行われます。

ですので、予めそういったこともあるんだと覚悟しておくことは大切ではないかと思います。

そして、人事異動というものをマイナスに捉えるのではなく、自分のためだと捉えていけるように少しづつ気持ちを切り替えていきましょう。

 

新しいスキルの為とプラス思考する

人事異動を言い渡された直後は、マイナス的に考えてしまっても仕方がないとは思います。

ですが、それは理由があって会社がきめたことですので、覆らせることは、よほどの事情がない限り難しいと思います。

ですので、一日も早く前を向いていけるように気持ちを切り替えていきましょう。

部署移動というものは、会社が、あなたに対して新たな場所での活躍を期待して行うものでもあります。

ですので、気持ちを新たにし、新しい場所で必ず成果を上げるんだ!

との強い気持ちを持って取り組んでいけるようにしていきましょう。

 

今の仕事はきちんとやり切る

部署が変更になるからと言って、今やっている仕事を疎かにして、投げやりに対応するというのは絶対にやめた方が良いです。

今、目の前にある任された仕事というのは、キッチリと片づけていくようにしていきましょう。

そういった姿勢・心が、次の舞台でも必ず生きるものです。

 

逆に、部署が変わるからと言って、投げ出してしまうような人は、次の場所へ行っても、恐らく上手くはいかないでしょう。

世の中そんなものです。

全ては道理となっていますので、まずは、今いる場所で全力を尽くしていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

人事異動を告げられ、悩んでいるあなたのために、人事異動がどういった理由で行われているのか?ということと、人事異動に対する心構え的なことをお話させていただきました。

参考になりましたでしょうか?

 

どちらにしても、会社に振り回せれているようであったとしても、全て自分の将来のためだと思って、人事異動による経験を大切なものとしていってほしいです。

そうすれば、必ずや、あなたの将来のスキル向上のために役立つはずです。

決してマイナス的に捉えるのだけはやめるようにしていきましょう( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました