【花粉症】と【新型コロナ】の共通点と違いについて簡単に紹介。

生活に関すること

こんにちはJONです。

 

毎年この時期になると花粉症が流行りだします。

花粉症で悩まれている人の割合というものは、大体2人に1人くらいではないかと言われています。

※確かに、私の周り・家族でも、花粉症持ちの人は本当にたくさんいます。

ですので、この時期になると、辛そうにしている人をたくさん目にします。

私自身も、今は違うのですが、過去に花粉症になった経験があります。

花粉症にかかる前までは、花粉症というものは、ただ単に花粉が鼻に入り、鼻がモゾモゾするだけのものだと思っていました。

がしかし、いざ花粉症にかかってみると、それは全然想像もしていなかったものでした。

私自身の感覚では、花粉症は、まさしく風邪の症状と同じ感じでした。

※いや、それ以上かもしれないです。

※症状の拘束時間を考えると風邪よりも辛かった記憶です。

個人差があるにせよ、花粉症というものはそんな感じではないかとの私の認識です。

 

そんな中、今現在は言うまでもなく、昨年より新型コロナウィルスが全世界に猛威を振るっており、未だ終息の目途はたっていない状態となっております。

また、医療現場も連日の報道であるように、非常にひっ迫した状態になっていると思われます。

このような状態で、例年のように花粉症を発症してしまったのではないかと感じた時、果たしてそれが、花粉症なのか?それとも新型コロナなのか?と、判断に悩んでしまうところではないかと思います。

今や、少しの熱、咳、くしゃみ、嫌悪感といった症状がでた時点で、それは全て新型コロナではないか?と疑っても言い過ぎではない状態になってきています。

ですので、風邪の症状に近い花粉症の症状は、本当に分別が難しいのではないかと思います。

どちらにせよ、体の調子が悪くなった時点で、即、まずはかかりつけの病院の先生などに相談し、そこの指示を仰いで動いていくことが大切だと思います。

ですので、悩むような症状が出てしまった時は、即、相談していくようにしていきましょう。

 

とはいえ、自分でも何かしらの判断ができればと思うところもあるのではないかと思います。

ですので今回は、

たまたま、朝のテレビ【グッとラック!】という番組を見ていて、花粉症と新型コロナの症状共通点と違いについて、日本医科大学 特任教授の北村義治先生が、説明してくれていましたので、その内容を、簡単ではありますが紹介させていただきます。

是非、参考にしていただければと思います。

 

【花粉症】【新型コロナ】症状の共通点

 

花粉症】と【新型コロナ】の症状の共通点は下記となります。

・【熱っぽい
・【
・【鼻水
・【くしゃみ

※主な症状の共通点としては、この4つとの事です。

 

【花粉症】【新型コロナ】症状の相違点

 

花粉症】と【新型コロナ】の症状についての相違点は下記となります。

倦怠感の違い

★【花粉症】

・【鼻の周り
・【頭部

 

★【新型コロナ】

・【全身

 

感覚障害の違い

★【花粉症】

・【鼻づまりになる

 

★【新型コロナ】

・【鼻づまりはない

 

天気の変化による影響

★【花粉症】

・【症状がちがう】

★【新型コロナ】

・【症状に変化なし

※大きくはこの3つのような点で症状の違いがあるという事でした。

※とはいえ、どんな病気でもそうですが、人によって体質や持病・年齢・生活環境など、様々な違いがありますので、それによっての症状の違いというのは、間違いなくあるのではないかと思います。

※自分ひとりでは判断が難しいと思われましたら、迷わずに、かかりつけの病院の先生などに相談していくようにしましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

先ほども言いましたが、例年ですと、この時期くらいから花粉症が流行りだしますので、花粉症を患っている人は本当に辛い時期を迎えていきます。

ですので、体の異常を感じましたら、1人で悩むのではなく、まずは、かかりつけの病院の先生などに相談していくようにしましょう。

 

また今記事は、【花粉症】と【新型コロナ】の症状の共通点と違いということでお話させていただきましたが、

その症状については、その人その人の体質の違いや、生活習慣の違い、そもそもの個人差の違い等によって判断は非常に難しいところではないかと思います。

ですので、何度も言いますが、お悩みの際は、まずは身近で信頼できるかかりつけなどの病院の先生に相談していくようにしましょう。

 

また、昨今、テレビやマスコミの報道等で、毎日、新型コロナの状況変化についてや緊急事態宣言、その他諸々の情報発信がされていますが、発信先によっても混乱している感がありますし、日本の司令塔でもある政治家の立ち振る舞いにも大きな問題があったりしていますので、いまいち、何が正しくて何が間違いなのかということが、よくわからなくなってしまったりすることがあるのではないかと思います。

ですので、こんな時だからこそ、マスコミなどの情報を信用していきたいところではありますが、そこばかりに頼っていても心配になってしまいますので、自分としてできる事前準備や備えなどにも気を配っていったほうが良いでしょう。

改めて、しっかりと身近にいる人たちとタイムリーに連携しながら、そしてお互いを思いやる気遣い・心遣いを大切に、公的機関なども上手く利用しながら乗り越えていければと思います。

 

ワクチンの接種も、春以降から徐々にできるようになってきそうな目途も見え始めております。

まだまだ、このコロナの状況は続くと思いますが、

何とか、この最悪な状況を乗り切っていきたいものです。

 

引き続き、マスク着用、ソーシャルディスタンス、3密の徹底を行い、絶対にコロナにかからないコロナに負けない精神で、邁進していきましょう!

 

最終的には、自分の身は自分で守る以外にない!

命・家族・健康・安全第一!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました