スポンサーリンク

【後悔しない人生を送るために】大切だと思う事を10選紹介。

生活に関すること
スポンサーリンク

 

 

こんにちはJONです。

 

後悔が多い人生を送っていると感じているあなた。

後悔が多いのはあなただけではありませんので大丈夫です。

誰の人生にも大なり小なりの後悔というものはあったりするものです(;^ω^)

全く後悔しないという完璧な人など、この世の中には存在しないと思います。

ですので、自分だけが特別に後悔が多いとマイナス的に考えるのはやめましょう( ´∀` )

とは言いながらも、やっぱりできるだけ後悔少なめな人生を送っていきたいものですよね?

ということで今回は、そんなあなたのために、できるだけ後悔しないような人生を送っていくためにはどうしたら良いか?

について、

大切だと思う事を10選紹介したいと思います。

是非、参考にしてみてください( ´∀` )

 

スポンサーリンク

【後悔しない人生を送るために】とても大切だと思う事10選。

自分に正直に生きる

あなたは自分に正直に生きていますか?

環境や他人、よくわからない常識などに振り回されながら生きていませんか?

 

私はと言いますと、正直に生きられていないと思う部分が多めかも知れません。

※長年会社勤めをしており、常に長いものに巻かれながら生きていますので、人に合わせることが多い自分になっている感じです(;^ω^)

情けない話ですけど・・・(;^ω^)

 

でも、できればいつまでも人に合わせて生きていくのではなく、もっと自分自身強くなって、自分に正直に生きられるようになっていきたいと思っています。

人間として尊敬できないような人に対してでも、自分が弱いせいで媚を売って生きていかなければいけない生活なんてやっぱり嫌ですからね(;^ω^)

長年、蓄積されたストレスも半端なくなっていきていますし・・・(;^ω^)

 

好きなものは好き】【嫌なものは嫌

正しいことは正しい】【違うことは違う

誰に対しても、そう強くはっきりと言動出来るようになっていきたいものです。

 

※夢や目標を持ち続け、それに向かってコツコツと自分磨きを怠らない。そして必ず強くなって自分に正直に生きられるようになっていきましょう!( ´∀` )

 

目の前の人を大切にする

あなたは目の前の人を大切にできていますか?

 

ある偉い人が言っていました。

目の前に人が倒れていたら手を差し伸べて助ける

これは人間として当たり前のことだ!と。

あなたは、街で歩いていて、もし人が倒れていたら迷わずその人を助けることができますか?

人は、こういった不測の事態に遭遇した時に真価が問われるものです。

多くの人は助けたい気持ちがあっても、誰かが先に手を差し伸べるのを待っているだけのような気がします。

全ての人とは言いませんが、そういった人が多いように感じます。

 

※まずは目の前のひとりを大切にできる人になっていきましょう。

 

両親・家族を大切にする

親や家族を愛せない者が、どうして他人を愛すことができようか!

ある偉い人がそう言っていました。

私も全くその通りだと思います。

親や家族というものは、自分の素をありのまま受け入れてくれるかけがえのない人です。

損得勘定なしでわがままに付き合ってくれる人です。

そんな人生で一番大切な人を、ないがしろにできるような人間はダメ人間です!

ですので、まずは両親・家族を大切にできる人間になりましょう!

 

※【中には全く親らしくない人間もこの世の中に存在していますので、そういった種類の人間は全く別です】

 

友人を大切にする

人は年を重ねていくと段々と若いころに付き合っていた友人とは疎遠になっていきます。

社会に出てからも、一時期は仲が良かった人でも時の経過とともに付き合いが減っていき、気づいたら疎遠になっていた。

なんてことはよくあったりします。

日常生活において、仕事や家事といったことで時間に追われてしまい、どうしても友人というのは距離があいてしまうということは致し方ない部分があると思います。

でもやっぱりできるだけ後悔しない人生を送っていくためには、友人との連絡は取り続けたほうが良いのかもしれません。

 

※遠い親族より、近い友人と言う言葉もあるくらいですから。

 

※今からでも遅くはありません。今一度、疎遠になっている友人を大切にしてみましょう。

 

 

色んな事に感謝の気持ちを持つ

誰もが1人で生きている人はいません。

必ず誰かに支えられながら生きています。

当たり前のような毎日というのは、実は当たり前ではないんです。

当たり前のもの、当たり前のことが、当たり前ではなくなった時、人は弱くなります。

っていうか、そういった時に初めて人生というものの醍醐味を味わうようになっていきます。

そういった時に、改めて人の大切さとかに気づかされるようになります。

人によって、試練のタイミングは違いますが・・・(;^ω^)

 

早いうちから試練の連続の人もいれば、年を取ってからや、死ぬ間際になって、やっとという人もいます(;^ω^)

やっぱり、若い時から苦労をして、人生の早い段階から人生の深みを知れるほうが結果的には幸せな人生ではないかと思いますね。

※恵まれた環境で生きている人の方が、実は不幸な人なのかもしれません(;^ω^)

人生で一番大切なのは【】ですから。

これが分かるかわからないかに幸せのカギがあると思います。

 

そういった意味でも、いろんなことに感謝できない人は、とても可哀そうな人生だと言えます。

 

※そうならないために、常日頃から、いろんなことに感謝できる人間になっていきましょう。

 

働きすぎない

一昔前の時代は、男は家庭より仕事みたいな風潮がありました。

今でこそ残業問題も働く側にとっては良い制度となってきましたが、昔なんてサービス残業が当たり前な感じでした(;^ω^)

変な精神論で片づけられていました(;^ω^)

現代はよっぽどそういった部分は改正されていますので、逆に働かない人が増えているのかもしれません(;^ω^)

でも、中には、仕事が好きでストイックに働きすぎている人もたくさんいると思います。

やっぱり人生は、仕事と遊びのバランスが大切です。

 

※あまり無理をして働きすぎないように気をつけましょう。

 

幸せになることをあきらめない

【幸せ=結婚】とまでは言いませんが、

最近は昔と比べ結婚する人が少なくなっているような気がします。

若いうちはそれでも良いと思いますが、人生を通して考えた時、結婚もせず子供も作らない人生というのは、私的にはさみしいと感じてしまいます。

【私と意見が違う人もいると思いますが・・・(;^ω^)】

やっぱり自分の家族を築くというのは幸せのひとつでもあること思います。

 

※これがすべてとは言いませんが、できることなら家庭を築いていけるようになれると良いのではないかと思います。

 

周りの目を気にしすぎない

世間体や周りの目ばかりを気にしている人、日本人には多いように感じます。

でもこれって、いったい誰のための習慣なんでしょう?

自分で自分の首を絞めている感がありますね(;^ω^)

最終的に大切にしなければいけないことは、周りからどう見られているのかということではなく、自分がどう生きていきたいのかということだと思います。

 

その一点に重きを置いて生きていけるようになりましょう( ´∀` )

 

失敗を恐れずに挑戦する

人生の最大の失敗とは、何も挑戦しないことだ!

そう言っている偉人がいました。

人は皆、限られた時間の中、失敗しようが成功しようができることは一つしかないんです。

それは・・・

 

限られた時間の中、自分の人生を自分らしく精一杯生きる!

これしかできないんです。

これは人類みな平等です。

お金や物を集めまくる人間もいます。

自分より人のことを大切にする人もいます。

何もしない人もいます。

人を踏み台にする人もいます。

どんな人生であれ、1回きりです。後戻りはできません。

そういった意味では人生は無情で厳しいものです。

であれば、思い切って挑戦して生ききる!ということは大切ではないかと思います。

 

お金や物だけに流されない

先ほども言いましたが、人生は無情で厳しいものです。

人間が考えている以上に無情です。

大自然の前では、お金も物も、何もわからない子供に与えられたおもちゃみたいなものです(;^ω^)

死ぬときに持っていけませんし(;^ω^)

そんなものばかりに固執した餓鬼界をさまようような人生。

虚しすぎます(;^ω^)

 

お金や物は生活していく上では大切です。

でもそれだけに固執し流されて生きるというのは、それはそれで可哀そうな人生かもしれません(;^ω^)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

人生、後悔少なめに生きていきたいものですよね(;^ω^)

とは言いながらも、少しくらいは後悔があった方が人間として成長させてくれるものかもしれません。

やっぱり後悔するくらいのことがあって初めて人生の醍醐味・重みを知ることができるのだと思いますからね(;^ω^)

 

でも、できるだけ後悔少なめに生きていけるような努力はしていきましょう。

そのほうが幸せな人生を送ることができるような気がしますので( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました