スポンサーリンク

【いつかやるではなく今やる!】そのために大切なことを5つ紹介します。

生活に関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

 

何かやろうと思いつつも、なんだかんだいっていつも先延ばしにしてしまいがちなあなた!

 

そんなことでは、何も環境は変わっていかないですよ(;^ω^)

 

変わらないということは停滞です。

 

人生は坂道となっていますので、停滞は後退につながっていきます(;^ω^)

 

そうなっていかないように気をつけていきましょう!

 

何事も大切なのは、決意即行動です!

 

決意即行動できるように、自意識をたかめていきましょう( ´∀` )

※これができるかどうかで人生は大きく変わっていきます。

 

人生の最大の敵は自分自身です!

前に進むのも自分】【停滞するのも自分】【後退するのも自分】【人のせいにするのも自分】

ぜ~んぶ自分です。

 

ですの、自分の思い描く夢や希望を成し得ていくために、やるべきことを後回しにするのはやめましょう。

 

ということで今回は、いつかではなく、今この瞬間から即行動していけるために大切なことを5つ紹介していきます。

 

スポンサーリンク

いつかはやると言って引き延ばさず、今ここに全力投球していく

失敗者と成功者の例があります。

その中に【失敗者はいつかはやると言って引き延ばす】【成功者は今ここに全力投球する】という文言があります。

これは失敗者と成功者のマインドの違いを比較しているものとなります。

成功者はいつも全力投球なんです。

できるかどうかなんて関係ないんです。

とにかく全力投球を続けることのできる人に勝機というのは訪れるものだと思います( ´∀` )

 

出来ない理由を言うのではなく、できる方法を考えていく

これも失敗者と成功者の例となります。

失敗者はできない理由を並べる】【成功者はできる方法を考えてる】ということです。

 

何かを成し遂げていきたいと思うのであれば、いかに成功者のマインドで物事を取り組んでいけるかということが大切になっていきます。

 

できない理由を言う前に、できる方法を考えましょう!

 

人生がずっとこのままあると思ってはいけない

人生は有限です!

良くも悪くもずっとこのままは続きません。

当然のことなんですが、とくに日本は平和に過ごせている人が多いせいか、この当然のことが、なかなかと肌で感じにくい風潮になってしまっていると感じます。

平均寿命も上がってきていることもあり、他国と比べ死というものが身近に感じにくいかもしれません。

 

だとしても、【人生は有限なんです

それを心から感じられるようになった時、人は初めて人の痛みに気づくことができるようになっていくでしょう。

そして人生の醍醐味に触れるようになっていくでしょう。

 

これは、年齢は関係ないです。

若くても、既に苦労を重ねて生きている人は気づきやすいと思います。

逆にどれだけ年をとっていても、苦労が少なく生きてきた人は、寂しいかな、なかなかと気づけないものなんです(;^ω^)

 

でも、そんな人であっても、結局は人生の終盤には強引に気づかされていくでしょう(;^ω^)

 

人生の終盤に気づかされるというのは辛いものだとは思いますけど・・・(;^ω^)

 

※そうならないためにも、苦労は買ってでもするくらいの気持ちで、今すべきことは必ず今行動していきましょう( ´∀` )

そして、他人の痛みに気づける人間になっていきましょう。

 

明日死ぬかもしれないと思って生きていく

ガンジーの言葉に【明日死ぬかもしれないと思って生きなさい】という言葉があります。

これは、今を精一杯生きろ!もっとこう生きておけばよかっただなんて後で後悔するような人生ではいけない!

そう強く言っているような想いのメッセージだと思います。

 

今という時は、もう二度ときません。

人生は常に今が大事なんです。

そして未来が大事なんです。

 

※過去を変えることはできないが、今と未来は変えることができる。

そう心の底から感じることができるようになれば、今というものを大切にすようになると思います。

 

※今日が人生最後の日だとしたら、あなたはどう過ごしますか?(;^ω^)

※常にそう自分に問いかけながら、限りある人生を無駄に過ごさないようにしていきましょう( ´∀` )

 

やらない後悔よりも、やる後悔の方を大切にする

 

やらない後悔よりも、やる後悔の方が結果的には人を成長させるものだと思います

 

野球で例えるならば、見逃し三振空振り三振の違いと同じだと思います。

 

同じ三振でも、何も動かないまま三振してしまっては見ている人も落胆してしまいますし、何よりも空振りした本人が一番悔しさが残ると思います。

あ~、振ればよかったなんて、自責の念にかられると思います(;^ω^)

 

逆に空振り三振は、同じ三振でも、振って三振していますので、見逃し三振のような後悔はないと思います。

まだこっちのほうがスッキリするのではないかと思います。

 

※やらない後悔よりも、やる後悔を大切にしていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

色んな事に取り組んでいく姿勢、心構えとして大切なことは、やっぱり、いつかはやると言って引き延ばしていくのではなく、今やるんだ!という気持ち、行動が大切なんだと思います。

 

途中で、成功者と失敗者のマインド的な話もさせていただきましたが、やっぱり今全力で取り組む人に成功というものが訪れてくるんだと思います。

 

あなたも、これからは、やる前からマイナス思考的に不安なことばかり考えるのはやめましょう。

 

まずは、今ここに全力投球していく!

 

そんな気持ちで人生歩んでいきましょう( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました