スポンサーリンク

頭を柔らかくする方法を3つ紹介します。

生活に関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

人は年を重ねるにつれ、今まで自分が培ってきた考えや、やり方などが当たり前となり、知らず知らずに頑固になっていたりします。

それによって、偏った考えになり、損をしてしまったりしがちです。

 

ただ、世の中には、そういった傾向の人ばかりでもなく、

中には、年をとっていても頭が柔らかく、謙虚な人もいます。

年配で、立場もかなり上の方でも、すごく柔軟な人がいます。

 

そういった人は、本当に素晴らしいと思います。

そういった人はどんな思考で人生を歩まれているのでしょうかね。

 

私なりに、頭を柔らかくするにはどういう思考で人生を歩んでいけばいいのかを考えて見ましたので、その思考を3つ紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

物事は前向き(ポジティブ)な思考で捉えていく

 

まず、頭を柔らかくする方法の1つ目は、ポジティブな思考を持てるようになっていくことです。

物事の受け止め方を創意工夫しながら、少しでも前向きに捉え考えられるようにしていきます。

例えば、雨が降っている日など、【雨が降っていて嫌だな】とネガティブに考えると暗い気持ちになります。

こういう時こそポジティブ思考に捉えることです。

今日は天の恵みの1日だ】雨の日は雨の日で、嫌なことばかりではありません。

仕事や部活が早く終わったり、休みになったりして、体を休める時間が増えるチャンス!

そんな風に前向きに捉えることができれば、明るい気持ちになっていくでしょう( ´∀` )

また、嫌な仕事を頼まれた場合など、逃げたい気持ちになると思います。

でも、こういった時こそ前向きに捉え、自身をスキルアップさせるチャンス!

なんて、考えられたら得だと思います( ´∀` )

 

物事を、前向きに捉えていけるよう、日々、すこしづつでも挑戦してみましょう。

 

たとえ嫌なことがあったとしても、

とにかく、前向きに!、ポジティブに!

そう意識して、日々、自分に挑戦していけば、やがてその小さな積み重ねが、あなたを大きな人へと成長させるでしょう( ´∀` )

 

ポジティブ思考】ぜひ挑戦してみましょう( ´∀` )

 

 

いくつになっても夢と希望を持ち続ける

 

頭を柔らかくする2つ目は、夢と希望を持ち続けるということです。

 

人は楽しいとき、心は軽やかで頭は柔らかいです。

人に対しても優しくなれます。

 

楽しいと感じられるようになるにはどうしたらよいのでしょうか?

 

ただ単に状況が楽しいという時は、それはそれで普通に楽しめばいいと思います。

だけど、つらいときであっても、その中から楽しさを見出すことができるかどうか。

ここに人間的成長による本当の楽しさが隠れているのだと思います。

 

年配の人で頭が柔らかい人は、きっと、苦境を乗り越えていく中で本当の楽しさを見つけることができてきたんだと思います

 

ですので、小さなことは気にしなくてもすむような大きな器を手に入れているんだと思います。

 

人生は、山あり谷ありです。

苦労は、夢や希望の肥やしと捉え、それを乗り越えていく中にしか味わうことができない本当の楽しさを見出していきましょう( ´∀` )

 

許容を拡大した思考をする

 

頭を柔らかくする3つ目は、自分自身の許容範囲を拡大するということです。

野球でいうとストライクゾーンを広げるということです。

自分の考え、物差しが狭く短く小さければ小さいほど、予期せぬことが起こった場合、受け止められる力はありません。

ですので、そういった人は自分の中で処理することができず、パニックになり、イライラして周りの人や物に当たったりするしかできないです。

いわゆる小さな子供と同じようになってしまいます。

 

人生は、時として予期せぬことが起こるものです。

考えもしなかったことが起こるものです。

それが普通だと思いましょう。

※なんでも良いというわけではありませんが、私的な観点からすれば、生命の尊厳、人権の尊重だけできれば、あとは何とかなります( ´∀` )

 

人を許せるか否かは、その人が強い人間か弱い人間かを問われていると思います。

 

自分の許容範囲を広げ、周りにいちいち一喜一憂するような弱い人生で終わらないように心がけていきましょう( ´∀` )

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

頭を柔軟にする方法を3つ紹介させていただきました。

 

今、世の中はグローバル化が加速しています。

海外の方々とのやり取りも10年前、20年前と比べても格段に広がっています。

この勢いはさらに広がっていくでしょう。

 

常識が常識じゃないという言葉があります。

日本では常識なことでも、海外の人からすれば常識ではないことがたくさんあります。その逆もあります。

そういった意味で、様々な人との絆を作っていくために求められる力は、語学力ではなく、頭の柔らかさなのではないかと思います。

イレギュラーなことでも、頭を柔らかくして対処できる。

そんな人になっていきたいものです。

 

人生は1回しかありません。

是非、柔らかい頭を手に入れ人生を謳歌していきましょう( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました