スポンサーリンク

休みボケを解消していく方法を5つ紹介します。

仕事に関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

 

大型連休が終わり、さあいよいよ仕事が始まります。

そんな中、

仕事に行きたくないな~、なんかだるいな~なんて休みボケしているあなた(;^ω^)

連休後の仕事が辛い気持ち、よくわかります。

休みが長ければ長いほど、元の生活リズムに戻すまでが結構大変なんですよね。

数日は辛抱の日々だと思いますが、とりあえず頑張っていきましょう。

 

という事で今回は、休みボケを、少しでも早く解消していく方法を5つ紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

まずは出勤する

 

何か特別なことをするとかではなく、だるくて眠いとは思いますが、思い切って出勤してしまいましょう( ´∀` )

これが出来れば、殆ど完了です(;^ω^)

後は、自然に任せて仕事をするだけです。

休み明けですので、まずは、出勤したら軽く一呼吸置きましょう。

コーヒーを飲んでもいいですし、会社の人達とコミュニケーションをとってもいいです。

 

休み前の仕事を確認し思い出す

 

出勤して、ひと呼吸をおいたら、次は、休み前の仕事がどんな風だったかを思い出す作業をしていきましょう。

恐らく、大型連休に入る前に、連休明けの仕事始めを想定して、仕事の段取りが思い出しやすいような策を打ってあると思います。

その記録をひとつずつ丁寧に確認していきながら、連休前の仕事状況を思い出していきましょう。

 

※この作業の後に、またひと呼吸おいて、コーヒーやお茶を飲むといったブレイクタイムをとってもいいと思います。

仕事をひとつずつかたずける

 

連休前の仕事を一通り思い出したら、今度は、その仕事をひとつずつ片づけていきましょう。

この、仕事をかたずけていく中にも、休みボケ解消がたくさん詰まっています。

ひとつずつ仕事をかたずけていけば、自然と脳が活性化されていきます。

体も徐々に普段の生活に戻ってきます。

確かに、だるさはあるにせよ、間違いなくスイッチは切り替わっていくと思います。

とにかく目の前にある仕事をひとつずつ確実にかたずけていく事に専念していきましょう( ´∀` )

休憩する

 

最初のうちは、仕事の途中でも区切りの回数を増やし休憩をはさんでいきましょう。

これは、スポーツと同じで、長く休んでいた人が、いきなり全力で走れと言われても無理なのに似ている部分があります。

一気に仕事を行える人は、先にかたずけてしまってから休憩してもいいかもしれませんが、仕事をこなしていくのに時間がかかるようであれば、こまめに休憩をはさみながら作業をしていくようにしていきましょう。

その方がリラックスできると思います( ´∀` )

明日の仕事を段取りする

 

連休明け初日を何とかやりきることが出来れば、明日以降は、だいぶ楽になっていくと思います。

とはいえ、今週はまだリハビリ期間的な部分は残りますが・・・(;^ω^)

休み前の仕事プラス、新たな仕事の段取りも重なってくると思いますので、双方を行っていきながらリハビリをしていきましょう(;^ω^)

そして、明日に回せる仕事は無理をすることなく明日に回して段取りしていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか ?

 

休みボケを解消する方法と言っても、何か特別なことをするわけではありません。

いつも通りにするといった感じです。

ただ、この、いつも通りというのが、意外とリラックスできる一番の近道ではないかと思うんですよね( ´∀` )

特別なアロマを使うだとか、サプリを使うよりも、一番は、仕事をしていく中で自然と休みボケを解消していくのが手っ取り早いのではいないかと思いましたので、今回記事にさせていただきました。

 

また、休みボケを解消していく別の方法としては、普段から仕事そのものを楽しく行えるようものにしておくという事も大事です。

仕事が好きな人は、早く休みが終わって欲しいな !

そんな風に思うみたいです(;^ω^)

そんな風に思えるような自分自身になり、仕事も休みもどちらも楽しめるものにしていくというのもありかもしれないですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました