スポンサーリンク

バンドでライブを行う前の準備について紹介

音楽に関すること
スポンサーリンク



こんにちはJONです。

 

バンドを組んで日々練習に励んでいるあなた。

レパートリーは順調に増えていますか ?

ある程度曲数が増えたら、次はライブですね( ´∀` )

 

完成度が低かったとしても、スキルアップのために是非ライブに挑戦して下さい。

今回はライブを行う予定としているあなたに、

ライブ当日までに行っておきたい事前準備について紹介していきたいと思います。

大きくは下記となります。

・日程と場所を決める
・曲目を決める
・ライブテーマを決める
・健康管理を整える

 

それでは、ひとつずつ順に確認していきましょう( ´∀` )

 

スポンサーリンク

日程と場所を決める

 

まず、ライブを行うと決めたら日にちと場所を決めていきましょう。

ライブを行う場合、有名なバンドであれば貸し切りで行ったりできますが、普通のアマチュアバンドであれば、対バンで行うケースが殆どです。

※貸し切りだと費用もかなり掛かってしまいますので・・・(;^ω^)

 

学園祭や、市のイベントなどに参加する場合などは良いと思いますが、そうでなければ、まずはライブハウスとかで行うといいと思います。

メンバーが集まりやすい出来るだけ交通の便の良いエリアのライブハウスを探し、見つかり次第直接イベントの予定などを確認していくと良いでしょう。

大抵のライブハウスは、毎月イベントを行っていると思います。

あなたのバンドもそこにエントリーしていく形で日程調整していく方が手っ取り早いと思います。

是非、挑戦してみてください( ´∀` )

 

私のバンドの曲です聞いてみてください

↓ ↓ ↓

Mr.moving【自分】

曲目を決める

 

日程と場所が決まったら、あなたのバンドで練習しているレパートリーの中からライブで行う曲目を決めていきましょう。

ライブには必ず持ち時間というものがあります。

曲により演奏時間が様々だと思いますので、持ち時間と演奏時間を計算し曲数を決めておくと良いと思います。

※注意点としては、ライブハウスから指定された持ち時間が仮に30分とした場合、それは機材のセッティングの時間を含んでいるかどうか予め確認しておいた方が良いと思います。

※セッティングだけでも少し時間がかかってしまうと思いますので・・・(;^ω^)

 

ライブテーマを決める

 

ライブについて、ただ単にひたすら演奏だけして終わりみたいなバンドもたまにいます。

でもやはり、あなたのバンドの演奏を聴きに来てくれているお客さんがいるので、その方たちに対しての感謝の意は必ず示す必要があると思います。

バンドによってやり方は様々だと思います。

ひたすらストレス発散を促していくようなパフォーマンスをしていくバンドもあれば、お客さんに語り掛けていくようなバンドもあります。

それは、あなたのバンド流で良いと思います。

大事なのはお客さんの立場に立った形を意識していくと良いと思います。

 

健康を整える

 

ライブ当日に体調を崩しドタキャン(;^ω^)

そういったことがないようにしなければいけません。

お客さんはお金を払ってライブハウスに足を運んでくれます。

それに応えるべく事前の体調管理はしっかりと行っていきたいものです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか  ?

最初のライブからいきなり意識を高く準備していくというのはなかなか難しいと思いますので、最初は、思い切って一生懸命にやることだけに集中すればいいでしょう。

 

 

ただ、ライブの回数を増やしていきたいというのであれば、2回目以降は勢いだけではなく、心得的な部分も含め事前準備を大切にした方が良いと思います。

それはなぜかというと、

あなたの曲を聴きにきてくれるお客さんがいるからなんです。

お客さんはあなたのバンドの為に時間とお金を使ってくれています。

ですので、ライブは最善を尽くす必要があります。

それは、ライブを行うと決めた時から始まっているんです。

 

プロのアーティストであればそういった意識は当然高いと思います。

ですが、アマチュアのバンドであれば、そういった意識は低く、

とりあえず、自分のバンドが楽しめればいいか的に行うバンドも多いと思います。

私のバンドもそういったところがありました(;^ω^)

 

でもそれは間違っていたと後になってわかりました。

 

ライブをやる以上は、精一杯パフォーマンスが出来るように事前準備を整えていくようにしていきましょう。

 

そうすれば、必ずあなたのバンドもハッピーになれますよ( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。



コメント

タイトルとURLをコピーしました