スポンサーリンク

【中学野球】チーム選びについて紹介

スポーツに関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

 

少年野球チームを無事に卒団し、次は中学での野球を考えているお子さんは多いのではないでしょうか ?

そんなお子さんを持っているあなた。

中学での野球については、どの方向へ進もうかと迷っていませんか ?

というのも、選択肢がいくつもあるからなんですよね(;^ω^)

 

私が子供の頃は、中学で野球をやるといったら、殆どが学校の部活でやっていたというような記憶です。

がしかし、今のご時世は、中々と難しい問題が多くなって、中学校の野球部というあり方自体が絶対的ではなくなってしまっています。

学校によっては、野球部自体が廃部になっているところもでてきているくらいです。

野球をやる環境は、ほんとうに年々厳しくなっているように感じています。

あまりこだわりがない親としては、できるだけ学校の部活でやって欲しいと思っている人も少なくはないでしょう。

私もその1人でした。

※中学校の部活ですめば費用的にも少なく済みますので・・・(;^ω^)

 

あなたのお子さんはどうですか  ?

学校でやることを希望してますか ?

それとも学校以外でやる方向へ進みたがっていますか ?

どちらにしても、お子さんの気持ちを第一に、親子でよく話し合って決めた方がいいと思いますね。

 

今回は中学で野球をやる場合の選択肢を探っていきたいと思います。

※ここでは私の知るかぎりで大きく3つを紹介したいと思います。

 

・中学校の野球部(殆どが軟式)

・軟式クラブチーム

・硬式クラブチーム

 

この3つの中で、特に硬式野球は色々と連盟が分かれております。

時代背景と共に、中学野球の在り方も変化しているんだなぁと思います(;^ω^)

 

というわけで今回は、中学で野球を続けていく場合についての選択肢として、この3つの内容を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

中学校の野球部(軟式)

 

昨今、少子化や教師の働き方改革などにより、中学校での野球部の活動が厳しくなっているところが増えています。
現に、うちの場合も、上の息子は中学校で野球部に入り、最後は県大会に行けるかどうかというところまで楽しむことが出来ましたが、下の息子が入学する頃には、もう野球部が人数が集まらない事が分かっており、廃部という方向になってしまいました。

ですので、中学で野球を続けるイコール、どうしても学校以外で探すしか選択肢がありませんでした。

 

中学でも、学校によっては部員数を多く確保できているところもありますので、一概に全部が少ないというわけではありません。

がしかし、昔と比べると、絶対的に学校の部活で野球をやるのは、減少しているのではないかと思います。

 

軟式クラブチーム

 

軟式のクラブチームは、硬式チームと比べ、チーム数は少ないかと思います。

ですが、クラブチームですので、専任の監督・コーチがおり、指導体制などは整っていると思います。

少年野球時代が軟式であったのならば、中学までは軟式クラブチームでやっていくというのも全然ありだとは思いますね( ´∀` )

むしろ、その方がいいという人もたくさんいます。

 

硬式クラブチーム

 

硬式のクラブチームに関してはいくつかの連盟で分かれています。

 

※私的には、同じ硬式なのに、なぜいくつも分かれているんだ。めんどくさいなーって感じではいますが・・・(;^ω^)

 

硬式連盟の区分けとしては、私の知る限り下記となります。

 

・ボーイズ

・シニア

・ヤング

・ポニー

 

これ以外もあるかもしれませんが、私はこれくらいしか聞いたことがないですね。

 

また、聞いた情報によりますと、ボーイズは関西発祥で、シニアは関東発祥みたいです。

ヤングとポニーは、申し訳ないですが、よくわかりません(;^ω^)

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか  ?

中学の野球は、本当に選択肢が多いですよね(;^ω^)

高校野球が本番という意味では、中学の間はどの分野で野球をやっても、プラスしかないと思います。

それぞれが、それぞれなりに良い部分がありますので・・・( ´∀` )

 

あなたのお子さんに一番合ったところで野球を続けていく事ができれば全然大丈夫だと思います。

 

それでは、中学野球も親子で楽しんじゃってくださいね( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました