スポンサーリンク

草野球、試合直前のウォーミングアップについて紹介

スポーツに関すること
スポンサーリンク

こんにちはJONです。

草野球チームを作り、

そろそろ試合にも慣れてきたあなた。

メンバーはケガもなく順調にやっていますでしょうか  ?

日頃のストレスを発散させ、楽しいはずの草野球でケガをしてしまっては元も子もありません。

草野球は、普段あまり運動をしていない社会人がやっているケースが多くケガのリスクが高まります。

監督・コーチとしては、メンバーがケガをしないための配慮は必要不可欠です。

そういった意味で、出来るだけケガをしないためにしていきたいですね。

 

というわけで今回は、うちのチームが試合直前に行っているウォーミングアップをご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

軽くアップ運動

 

草野球ではアップなどやらないチームが多いと思いますが、

うちのチームは、できるだけ試合の30分~1時間前くらいに現地集合してもらい、ぼちぼちとユニフォームに着替えながら、各個人で軽く体を動かすようにしています。

アップについては、だいたい下記内容で行うようにしています。

 

・屈伸
・アキレス腱を伸ばす
・体まわし
・腕まわし
・手首まわし
・首の屈伸
・軽く柔軟
・軽くランニング

 

大まかには、こんな感じでそれぞれが行っています。

プロ野球選手や、学生みたいに1時間もアップにかけるといったような感じではないですが、

ぼちぼちと、軽めに行うといった感じです。

 

キャッチボール

 

その後に、ランダムに分かれて、軽くキャッチボールを始めます。

最初はゆるくスタートし、徐々に加速していくといった感じでやっています。

また、ある程度肩が温まったら、少し距離を広げてキャッチボールを行うようにもしています。

時間があれば、少し休憩を入れ、相手を変えるなどして行うようにしています。

 

あと、先発のピッチャーは、この後キャッチャーを座らせ、軽く投球するようにしています。

 

トスバッティング

 

バッティングについても、軽くですが、二人一組となって行っています。

片方が軽く投げ、もう片方が軽くバットに当てるといった感じの練習です。

ある程度行ったら、次は交代して行います。

これを行うことによって、バットにボールをあてる感覚がつかめます。

そのおかげか、チーム打率も上がったと思っています((´∀`))

 

普段チームとしての練習は行っていないのですが、なぜか試合前だけは、自然とこれらの練習を意識的に行うようになっています(;^ω^)

 

ケガをしないために

 

うちのメンバーは、ほとんどが社会人です。

日頃、体を動かしている人は少ないです。

私もそうですが、若くないメンバーは、特にケガなどに注意しなければヤバいです。

チームを立ち上げて3年目ですが、既に3名程ケガをしてしまったことがありました。

自分ではできると思っているプレーや動きも、年を重ねると出来なくなっているもんなんです。

それをわかっておらず、無茶をしてしまいケガをしてしまったという感じでした。

 

とは言え、本人は真剣に草野球に取り組んでいるので、いたしかたない部分はあります。

 

なかなかと難しいのですが、監督やコーチは、メンバーのコンディション等も気にかけながら、出来るだけ無茶をしないようなポジショニング配置など、考慮が必要だと思いますね。

※草野球は楽しい反面、危険も潜んでいますので…..。

 

まとめ

 

以上が、簡単ですが、うちのチームが行っている試合前のウォーミングアップでした。

当たり前すぎて、そんなのすでにやってますよ。

っていう声が聞こえてきそうですが…..(;^ω^)

意外と、来てすぐにアップも何もせず試合に出ている人を見かけたりしますので、

本当にケガには注意していきたいもんです。

 

お互い、気を付けて草野球を楽しんでいきましょう( ´∀` )

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました